夫の浮気の証拠をつかむ方法とは

探偵事務所への相談・依頼の仕方

ある探偵事務所の調査によれば、パートナーの浮気や不倫調査を依頼する人の理由として「離婚を有利に進めるため」(38%)、「浮気相手に慰謝料を請求するため」(28%)、そして「調査で浮気の事実を確認し、有無をはっきりさせるため」(25%)となっているそうです。

 

たとえば、離婚や慰謝料請求などのことまで頭になくても、夫の浮気を疑ったままで毎日暮らすのは不安で仕方がないという場合には、探偵事務所を利用すべきだと思います。浮気調査について、探偵事務所が行うのは尾行と証拠写真・動画の撮影です。
順序としては、まず電話で相談の申し込み(基本無料)をして、調査内容等について相談をします。面談を基に探偵社から浮気調査についての提案と調査料金の見積もり提示があり、その内容に納得できれば、契約書に署名となります。

 

浮気調査の時間や費用を節約する上でも、依頼者は調査対象者の情報をできるだけ提供することが大切です。以下は、伝えておくべき代表的な項目です。参考にしてください。
@調査対象者の顔写真(数枚)、身長・体格、普段の服装や持ち物
A勤務先住所、電話番号
B車の車種、色、ナンバー
C浮気相手の氏名、住所、勤務先(もし分かれば)
D調査対象者の立ち回り先や行きつけの店
Eふだんの生活パターンと浮気が疑われる曜日や時間帯など