夫の浮気の証拠をつかむ方法とは

夫と浮気相手を別れさせる方法

探偵事務所へ夫の浮気調査を依頼し、夫が浮気をしていることが明確になった場合、奥さんである序鋭は2つのタイプに分かれます。それは、夫の浮気が許せなくて離婚を選択するタイプと、夫に浮気相手と別れてもらってやり直したいと考えるタイプです。

 

では、夫に浮気相手と別れてもらい、家庭の修復を図るにはどうすればいいのでしょうか。その手段のひとつが、浮気相手の女性に対して慰謝料を請求することです。また、浮気相手の女性が夫と二度と会わないようにするために「今後、不貞行為を行った場合には、金◎◎万円の違約金を支払う」というような契約を締結することも、夫と浮気相手を別れさせる効果があります。

 

夫に浮気をされた場合、妻は怒りや悔しさで我を忘れてしまうことがあり、相手の女性に対して、「うちの旦那と二度と会わないという約束ができないのなら、あなたの勤務先へ訴えてやる!」と言うことがありますが、これは、程度によっては脅迫罪や名誉毀損に該当することがあるので注意が必要です。

 

こうしたリスクを避けるためにも、夫の浮気や不倫が探偵事務所の調査で明確になったら、離婚したいのか、やり直したいのかをはっきりさせた上で、必要があれば弁護士さんへ相談してみてもいいと思います。

 

浮気や不倫をした夫との仲を修復し、元のサヤへ収まるというのは感情的なこともあってすぐにはできませんし、奥さんの心が受けた傷はなかなか癒されないのが現実です。それほど、夫の浮気や不倫は奥さんに大きなダメージを与えてしまいます。ちょっと火遊びのつもりで浮気したんだから…と言い訳をする男性が少なくありませんが、二度と浮気をさせないためにも、熱いお灸をすえてあげるのもいいかもしれませんね。